Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっくりさん

PA0_0005.jpg

まろんにそっくり~~~
昨日の夕方、自転車で買い物の帰りに遭遇。
あまりに似ているので自転車を止めて飼い主さんとしばし立ち話を。
シェルティが好きなんだそうだ。
この子で3代目だそうだ。すごい。
その秘訣?何気に聞いてみたけど、吠えるのは仕方のないことだよ~
とあまり気にもしてない様子。お見事。

このクロと白のカラーってちょっとシェルティにしては珍しいみたい。
それにしても似ている。
大きさもほとんど同じ。
まろんのことを見ていただきたかったけど、もう暗くなりかけていたので、また会うこともあるでしょうなんて挨拶してお別れした。

立ち話をしている間も落ち着いて吠えることなかったな~~
この子。
スポンサーサイト

このごろのまろん

s-DSCF8919.jpg

我が家で一番健康なのはまろんかもしれない。
我が家の元気印。
元気すぎてちょっとしつこいのが困り物。
でも、ランランは怖いので?遠慮しつつそれでもしつこい。
遊びたくて仕方ないようだ。

s-DSCF8918.jpg

このところモモランとまろんは散歩を別々にしているので私としては2度の散歩はしんどいのだけど、落ち着いて見ていられるところがいい。
まろんはバイクが大好きですぐに興奮して吠えまくるのをおとなしくさせるのが一番の問題かな。
特に知り合いの新聞配達のお兄さんだったりすると興奮も最高潮。
それを静止させることはかなりの技が必要です。

まぁ、長い目でクリッカー訓練をしつつ過ごしていきましょ。

今日もお天気がいいのでお散歩は楽しいかな~~

まろんとふたりでお散歩♪

s-DSCF7201.jpg

画像はちょっと前のものですが…
今日はまろんとふたりでお散歩しました。
モモランとは先に散歩に出ておいて、帰ってきてからまろんと出かけました。
途中でお友達のトイプードルちゃんと出会ったり。
配達中のバイクにはしゃいでしまうので、お座りさせて落ち着かせたり
やっぱりいつもの3頭での散歩よりもまろんだけに注意がいくので私もリラックスして散歩を楽しめました。

まろん、しばらくふたりでお散歩しようね。

まーのなぜ?

Img_2806.jpg

11月になるとまろんが我が家に来てから丸2年になる。
保護犬がそのまま我が家に居座っている感じになっている。
まろんにはいろんな問題がある。
我が家の事情もある。
このまま我が家で暮らすことがまーにとっていいことなのかどうか疑問に思うことがある。
できれば広いお庭のあるお宅で走り回ったりできるといいのだろう。
運動不足はストレスになると聞いている。
柴犬もシェルティも運動量は多い犬種である。
朝晩の散歩だけでは足りないとも思える。
それとまーは多頭飼いで暮らすよりもまーを中心に1頭飼いをしたほうが良いのではないかとも思う。
まーの性格もあるのだが、「私が1番」という態度を度々とるのである。協調性がないわけではないと思うが犬の中のリーダーをモモだと認めていないようである。
3頭にはそれぞれに個性がある。
持ち味がある。
犬は賢い動物であるのでこちらの言動を理解していると思う。
心を通じ合わせるということはなかなか難しいことではあるがどちらも努力をしながら仲良く暮らしていけたらいいのだろうと思う。

まーのことは家族でも話し合いながらやってきている。
なかなか難しい問題である。



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

まー事件簿・・・

どうも引っかかることがある。
このブログのスレッドテーマ…“シェルティ☆大好き”…
ちょっと違うんだけどな~
確かに“シェルティ”なのだけど“☆大好き”はまーには似合わない。
ただの“シェルティ”だけでよいと思う。


眠い~

そして、またしてもやってくれたまろん。
いつもの散歩道のいつものお宅の2階からいつも吠える柴犬1匹。
まーもいつものように反応して興奮して吠えまくる。
やっとの思いで道を曲がり違う道へ。

ぐるっといつものコースを一回りして戻ってくると…
またしてもいつものお宅のいつもの門からこちらに向かって吠えまくるゴールデンが2頭。またまたまろんは大興奮。
そこもなんとか通り過ぎて~珍しく一本違う路地に入ってみると
あれ?こんなところに何?この大きなワンコ。
少し離れていたがだんだん近づくにつれてハッキリしてきた。紛れもなくグレピじゃないか。
お、おおきい~~~~~
こちらは柴犬×2+吠えまくる興奮シェルティが1
当然道路の端によって様子を見ながらおとなしく通り過ぎようと努力していた。
と、突然吠え出すバカまろん…
おとなしく見送ってくれようとしたグレピちゃんを見事に刺激してくれてコチラに向かって太く低い声で吠え出してしまった。
まぁ、自分が勝手に興奮して吠え出すのは飼い主にも問題があることはよ~くわかっているのでそれは我慢するとして、周りを巻き込むな!と言いたい。
グレピやサモエドちゃんなんかは身体は大きいがとっても気は優しいと聞いている。その優しい子たちでさえ怒らせるバカまろん…
身体の大きさにして約3倍近くあるグレピちゃんに吠えまくるとはいい度胸だ。
度々書いているがまろんの場合は威嚇ではない。
嬉しくて嬉しくて興奮して吠えているのである。
ただ…その嬉しさは時に相手を不快にさせる。
怒らせてしまったり、びびらせてしまったりするのである。

まーには大きさは関係ないってことを知らされた午後の散歩であった。




ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

Appendix

プロフィール

mama-panda

  • Author:mama-panda
  • ゴマ柴モモと白柴ランランとシェルティのまろん+黒猫華と暮らす手作り好きのお母さん
    ホームページはコチラ↓

    華のブログはコチラ↓

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。