Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたストーブ争奪戦

050227_1610~0001.jpg

そういえば…これは今年の初めの頃の画像だがランが焦げている。
あまりにファンヒーターの吹き出し口のそばに居たためにこんなになってしまったのだ。
で、またしてもファンヒーターを使う時期になってみんなの場所取りが始まっている。
ちょっと前まではペット用ホカホカマットの奪い合いだったのだが。
ここにきて朝晩が冷えるようになってきたのでファンヒータをつけるようになったのである。
華はといえばレンジで温める人間用の湯たんぽ「ゆたぽん」を使っている。カバーがクマのプーさんでけっこう笑える。

暑くても寒くてもお犬様たちはイヤなようだ。



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ


スポンサーサイト

ガサッ、ガサッ

051108_1646~0001.jpg

落ち葉の季節にお散歩すると…
やはりの落ち葉の上をガサッガサッと歩きたがる。
それは毎年繰り返されるこの季節の楽しみのようである。

もともと土があれば土の上を歩きたがるし
アスファルトの道路は嫌なのだろう。
自然が一番!

とモモランは思っているのだろうが…
こちらとしてはその落ち葉の中に余計な落し物がないかどうかが心配なのである。
変なもの踏むなよ…と心の中で思うのである。

こちらの気持ちも知らないで(当たり前だが)
ずんずんと落ち葉の上を歩くのが楽しくて仕方ないようだ。




ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ


また、発作が・・・

Img_2655.jpg

夕食後から数時間経った8時ごろのこと…
ランがいきなり大声で一声モモの方に向かって吠えた。
何事?っと振り返って見てみるとモモの様子が明らかに異常だった。
数秒後こちらも異変に気がついた。
モモが腰砕けになったように下半身を引きずってもがいていた。
すぐに近寄って抱っこしたが…身体の右半分が硬直して麻痺しているようだった。
顔を見るとなみだ目になっていた。
モモ自身もかなり怖かったようだ。
慌てていた。

ランの発作はしばらく出ていないが、ここにきてモモの発作が多い。

抱っこして数分後には落ち着きを取り戻して10分後くらいには自分で普通に歩くことができたので一安心したが…
まだこのような発作が頻繁に起こるようであればモモもランと同じような検査が必要になるかもしれない。
ランの場合はレントゲンをかなりの枚数撮られたが異常なしだったのでそれ以上の検査はしなかった。
モモは3歳を過ぎてからこのような発作を起すようになった。
だが、それも忘れた頃にひきつけを起す程度だった。

それにしてもランが真っ先にモモの異常に気がついて吠えたことには驚いた。
たぶん、私たちに知らせようとしたのだと思う。
その後もランはモモのそばから離れずに心配していた。

少し、様子を見ることになりそうだ。




ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ



大根事件・・・

今度は新鮮な大根が…s-DSCF6986.jpg

実家からの頂きもの~~
ちょっと大きかったので新聞に包んで置いておいたのだ。
気がつくとこんな状態に…
しかも…一番甘くておいしい場所…

しっかり現場を見た!
Dscf2307.jpg

犯人は~
やはりコイツです。

どこまでも食い意地の張った野生のワンコ~~~





ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

お散歩の後は・・・

やっぱり布団の上でしょう~~
s-DSCF6953.jpg

朝は5時ごろに散歩に連れ出される3ワンコたち。
ランはいつでも眠くてヨレヨレになりながら出て行く。
そして約1時間半の散歩を済ませて帰ってきてから朝食。
そして~朝食が済むと…またごろ~~~んとなってる。

いまどきベッドじゃないって珍しいと思うのだが…
なにしろ狭いので息子たちは布団を敷いている。
そして~モモランが大好きなのはその布団の上で寝ること。

毎朝繰り広げられる息子たちとモモランの戦い。
布団の取り合いである。
あのさ~、遅刻しちゃうからどいてあげたら?



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

ラン危機一髪!

Img_2538.jpg

ちょっと大げさなタイトルになってしまった…
真夜中のこと。
2時ごろ目がさめてトイレに行こうとしたら…
なんとランが私の足元で寝ていたのである。
そうとは知らないで(薄暗がりではあるし~私はかなり目が悪い)立ち上がった瞬間…踏んでしまった(^^;

こちらもかなり驚いたが
寝ていていきなり踏まれたランはもっと驚きさぞ痛かったであろうと思う。
大変、申し訳ないことをした。
当然、その後ランをいくら呼んでもこなかった(笑)

とっさのこととは言え、それでも「フンッ」と鼻息を立てたくらいで収まったランはそうとうエライ!
まったく一声も出さなかった。

そのことを覚えているのかいないのか定かではないが、今夜は夫の部屋で寝るらしい…

らん、ごめん。



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

Appendix

プロフィール

mama-panda

  • Author:mama-panda
  • ゴマ柴モモと白柴ランランとシェルティのまろん+黒猫華と暮らす手作り好きのお母さん
    ホームページはコチラ↓

    華のブログはコチラ↓

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。