Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残すところあと2日

s-DSCF7219.jpg

今年も残すところあと2日。
いろいろあったが…ここにきてまーがちょっと下痢気味。
かかりつけの獣医さんからワクチンの葉書が来ていたが、年内は見送って年明けにお願いすることになった。

よく食べてよく遊んでいっぱい寝たワンコたちの一年であった。

まぁ、発作なんかはあったもののみんなが元気で年を越せるであろうことが何よりも嬉しい。

今年もこんな親ばかブログを見に来てくださった皆さんありがとうございました。
来年は戌年…親ばかにも磨きがかかりそうな予感(^^)v

では、みなさん良いお年を~~~~~



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

クリスマス・イブ♪

Christmas.jpg


いや~、クリスマスイブだね~~
ということで全員集合♪

昨日は全員に迷子札のプレゼントをした。
みんなの名前と家の電話番号を入れたものを注文していて
いいタイミングで届いたのである。
喜んでいるかと思いきや…
固まるランラン。
まぁ、でもいいかな~、そのうち慣れてくれると思う。

毎年恒例で今年も我が家では私がクリスマスケーキを焼く。
当然、ワンコにゃんこ用も作るのである。
…甘みのない生クリームと砂糖の入らないスポンジケーキにも慣れてしまった(笑)
まぁ、みんな喜んでくれるからいいかな~~~

全員集合で過ごせることに感謝。



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

早めのお散歩♪

Img_2611.jpg


冬至…
すぐに暗くなってしまうので最近は3時半ごろには午後の散歩に出ている。
ちょっと遅く出ると帰ってくる頃にはうっすらと暗くなってしまう。
散歩仲間とは時間が合わなくなってしまった。
が~~、滅多に会わないワンコたちとの出会いがありそれなりに楽しい。
我が家のように多頭飼いの人たちにも会うことがある。
チワワ3匹とか~シーズー3匹とか~
珍しいところではラブラドールとトイプーとパグ…大きさが違うのでちょっと大変そうである。
小型犬は賑やかである。
メチャクチャリードもからまっている(^^;

そういえば…あちこちで雪が降っているらしいけど
東京は降らないな~~
ワンコたちは雪に興奮するけど、3ワンコ連れての雪道散歩はけっこうキツイものがある。
帰ってきても泥だらけだったりする。

雪の被害も出ているようなので気をつけていただきたいと思う。
被害が最小でありますように。


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

チョッちゃん

いや~、ひさびさに良かった~~

s-DSCF7144.jpg

健気でいいわ~~なんて。

私の場合はとりあえず本の表紙に「ワンコ」特に「柴ワンコ」が
出ているだけで買ってしまう癖が…

「犬川柳」はもちろんのこと
「盲導犬」なんかも…

このごろでは「ネコ」関係まで幅広く取り揃えております(笑)

で~、本題の「チョッちゃん」だけど
たくさんの人に読んでもらいたい。
人間世界にも通じるものがあると思う。
こういう話はホンワカしてほろりとなって読んだあとまで気持ちがいい。
お勧めの本である。



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

ワンコが見る夢

Dscf2291.jpg

ときどきワンコが寝言を言うのって聞いたことないかな?
我が家のワンコたちは間違いなく寝言を言う。
始めはなんだかわからなかったが、
ランはたぶん何かを食べているんだろうし
モモはたぶん遊んでいるのだろう。
そしてまーはやっぱり吠えている(笑)
楽しい夢を見ているようだ。
キャンとか~声を出している。

ときには驚いたような声を出すこともある。
たぶん怖い夢でも見たのだと思う。

ただ…ここで疑問なのは
ワンコたちは夢と現実を理解しているかどうかである。
まぁ、夢であるからきれいさっぱり忘れてしまうことが多いと思うのだが。どうなんだろう。

何かの本で読んだのだけど
犬はいつでも熟睡はできないが非常に安心した環境ではまれに熟睡することもあると。
寝言を言うくらいであるから間違いなく我が家のワンコたちはまれな方に入るのだと思う。
…慣れというのはすごいものである。
我が家はとても広い道路に面しており交差点の角地である。
信号が変るたびにすごい音で車が走り出すし、オマケに大型トラックが走りすぎると揺れる。
こんなところで熟睡できる人間もすごいがワンコたちはもっとすごいと思う。

寝る子は育つ…アハハ


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

食欲が・・・

Dscf5579.jpg

このところモモがご飯を残すことがある。
ランは食欲魔人だし~まーまでもがモモのご飯を狙っている。
モモお嬢様はもともと食事はゆっくり食べるたちなので(決して犬のように早食いではない…?)
一番にご飯を食べ始めるのに最後に上げているこれまたおちょぼ口の華にも負けるノロノロで食べている。
もちろんノロノロのご飯はランもまーも横取りしようとするので私がそばで見張っていることになる。
すきあらばモモを押しのけてご飯にありつこうとする2ワン。

そのモモが…ノロノロ食べてるモモがご飯を残すのである。
小さい頃から食欲にムラのある子だった。
少し体調が悪いのかな?
様子を見ているが散歩では相変わらず先頭をグィグィ引っ張って歩いているし~
ちょっと神経質なところのある子だから、何かあるのかもしれない。
まぁ、様子をみていることにしようと思う。

ところで…アロマテラピー…
ちょいと慣れるまで時間がかかりそうである。
ワンコにはニオイがきついかもしれない。
マッサージしようとするが逃げられている。
しかし、ポットで焚いているので効き目はあると思う。
徐々に慣れてもらおうと思っている。


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

ワンコとアロマセラピー

s-DSCF7126.jpg

アロマセラピーをやってみようと思う。
何を突然…とお思いだろうが…突然でもないのである。

隠しても仕方ないので書いてしまうが…
私はちょっとメンタル系が弱い。
ここのところ年に1度か2度の調子の悪い波に乗ってしまっている。
そこでなのだが…
モモにも不思議なことが起こっている。
謎の震えである。
それは平日の日中に起こることが多い。
相変わらず「抱っこ~~抱っこ~~」とのぼってこようとするのでPCをやりながらひざの上に乗せると小刻みに震えている。
何が原因なのか不明である。
家族には私の不安感がモモにうつったのではないだろうかと言って笑っているのだが、もしもそうならばすごくかわいそうなのである。
私の場合もけっこうつらいのだが…
モモとは一身胴体なのかな~などとのん気なことも言ってられない。

そこで登場したのがアロマセラピーである。
どうやらペットにも癒しが必要なようである。
本にも「多頭飼いのストレス」なんて項目があるくらいだ。
モモは家族からも繊細と言われている。
敏感にいろいろなことを察知している。
それに周りのことをいつも気にしている。
知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいるのかもしれないのだ。

そのあたりから震えが来ているような気がしてならない。

まったくコチラの都合のような気がしないでもないが…
イメージ的にはラベンダーのような気分を落ち着かせるオイルなんかを数種類ブレンドしてホホバオイルと混ぜてオイルマッサージをしてあげたらさぞコチラも気持ちが良いのではないかと…
いかん、いかん、
すべてはモモのためである…
モモが落ち着いて暮らしていけるためのマッサージである。

まずはオイルを用意して…芳香浴から試してみようと思う。
報告はそのうち~~~~


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

吸収される~~

ランが…

s-DSCF7111.jpg

コタツに吸収されてしまう~~~

すっかり赤ちゃん顔で寝ているラン。
食欲魔人も寝ているときはかわいいのである。



ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

ちょっと気になること

Img_0931.jpg

最近ちょっと気になっている。
私はときどき散歩の途中で郵便局に寄ることがある。
我が家の場合は3ワンコの散歩なのでこの郵便局以外では買い物などで3ワンコたちを待たせることはしない。
が…郵便局は場所的にも歩道が広いしスーパーなどのお店の前とは違い人だかりなどできていないので迷惑がかからないように入り口からちょっと離れたところの手すりのようなところにリードを絡ませて「ちょっと待っててね」などと言いながら数分間待たせたりする。
同じようなことをやっている飼い主が他にもいてお互い気を使いながら場所を選んだりしている。

先日のこと(度々あることである)私が用事を済ませて郵便局から出てくると中年のスーツを着た男性が3ワンコを撫でていた。
「かわいいですね~」などと言いながら「あ、失礼しました」なんてことも言いながら撫でていた。
こちらも我が子をかわいいと言われて嬉しくないわけはないので、軽く会釈をしてちょっと会話をして別れた。

が…本当はそれでいいのか?

我が家のワンコたちはいままで人に噛み付いたり唸ったりしたことは一度もない(外で)
比較的懐っこい方であると思っている。
モモは特に人が大好きであるし…子供にだって寛容である。

だからと言って

飼い主がその場に居合わせない場合、さわったり撫でたりしていいものだろうか?疑問である。
もしも…噛み付いたらどうする?
当然、コチラが加害者になってしまう。
絶対にないと言い切れるだろうか。

さすがに大型犬の場合は撫でたりしないのだろうか。
…柴犬をあなどってはいけない。
けっこうキツイ性格の子だって多いのだ。
飼い主だけに忠実な子も多いのだ。

知人に♂の柴犬を買っている方がいる。
その柴犬君、見た目はいたって穏やかでおとなしそうである。
が! とても危険である。
たぶん怖がりなのだと思うが噛み付く。
飼い主さんは絶えず注意をはらって散歩をしている。
たまに「さわってもいいですか?」などといわれても100%断る。
我が家の3ワンコとは小さいときからの知り合いで♂♀だから喧嘩もしないしわりと仲の良いほうだと思うが…
いきなり他人が手を差し出そうものならたぶん噛み付く。
育て方に問題もあったかもしれないし性格も絡んでいるかもしれない。
一度、横断歩道で信号待ちをしているときにふっと柴犬君を見ると…
とても小さな子供が柴犬君を撫でていたらしい。当然親もそばにいたらしいのだが、私の知人は青ざめたと言っていた。何事もなく過ぎたもののぞっとしたと言っていた。

まぁ、この話しはすべて飼い主側の言い分であるから偏った判断かもしれない。
しか~~し、私は3ワンコ+1にゃんこと暮らしているが外でお留守番をしているワンコを撫でたりしない。
確かに「いい子ね~」などと声をかけることはたまにある。
私が他のワンコを撫でるときは必ずそばに飼い主さんがいて「さわっても大丈夫ですか?」と声をかけてからである。
たまにお初のわんこちゃんで触られるのを苦手とするわんこちゃんもいるし。
これはマナーであると思っている。

私もこれからはたかが数分のことでもやはり外で待たせることはやめようと思う。





ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします~~
人気blogランキングへ

Appendix

プロフィール

mama-panda

  • Author:mama-panda
  • ゴマ柴モモと白柴ランランとシェルティのまろん+黒猫華と暮らす手作り好きのお母さん
    ホームページはコチラ↓

    華のブログはコチラ↓

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。